ママ英語 | 英語苦手ママでもできる!英語絵本の読み聞かせ応援サイト

幼児英語教材を買う前に!ママができる最強の英語教育は「英語絵本の読み聞かせ」です。無料の英語音声など役立つ情報とツールをお届けします。

英語絵本の読み聞かせを応援サイト | ママ英語

元通訳&英文学博士が教える、おうちでできる英語教育

下記のボックスから会員登録していただくと、300冊以上の英語絵本を音声つきで視聴できる、オンライン図書館「タンブルブックス」をご利用いただけます。

※ ご登録後すぐに「タンブルブックス」ご利用に必要なIDとパスワードをメールてお届けいたします。

子供の英語教育で迷っていませんか?

将来、子供には英語を身につけさせてあげたい
そう思っても、たくさんある英語教材や英会話教室からどれを選べば良いのか、何歳から始めるのが良いのか、そもそも早期英語教育はするべきなのか、などなど、お子さんの英語教育で迷っていませんか?

英語絵本の読み聞かせなら、高価な英語教材を買いそろえなくても、教室に通わせなくても、お母さんの手で子どもに英語を教えてあげられます。古今東西、世界中で母から子へと受け継がれてきた「読み聞かせ」なら「日本語の発達が遅れてしまう」という心配もありません。

英語絵本の読み聞かせ

ネイティブ以外の発音でも読み聞かせしても良いの?

『英語絵本の読み聞かせ』と聞くと、ネイティブの発音以外は聞かせてはいけないのでは?と心配される方もいるかもしれません。実際に子どもが通う英語教室で『お母さんはお子さんに英語で話しかけないでください』と注意されたという体験談も聞きますが・・・

発音は気にする必要がありません!

Youtubeの動画などをご覧になれば良くわかりますが、世界では多くの人たちが、発音など気にせずに英語でコミュニケーションをとっています。事実、世界の人口の4分の1が英語を話している現代では、そのうちの8割近くが「非」ネイティブスピーカーだと言われています。発音を気にしてテレビやCDの音ばかり聞かせるよりも、お母さんの声で読み聞かせをしてあげましょう。
出典:Harvard Business Review(2012.10)

英語が苦手なママの読み聞かせを応援します!

英語絵本の読み聞かせをしてみたい、だけど英語に自信がないという方は、オンライン図書館「タンブルブックス」を使ってみませんか?300冊以上の英語絵本がパソコンはもちろん、スマホやタブレットでもビデオで視聴できます。

タンブルブックスは、英語圏の学校や図書館むけに有料で提供されている、会員制のオンライン図書館です。

当サイトを運営しているIBEA 国際ブロードエデュケーション協会は、タンブルブックスから日本で唯一オンライン上の図書館と認定されています。ご利用に必要な会費はIBEAが負担しておりますので、下記のボックスからご登録いただくだけで、すぐに無料でタンブルブックスをご利用いただけます。

さらに、元通訳&英文学博士のランディー夫妻が厳選した「100冊マラソン厳選絵本リスト」朗読音声もご紹介。英語絵本の読み聞かせだけでなく、英語の絵本選びにも役立ちます。

2017/10/22