ママ英語 | 英語苦手ママでもできる!英語絵本の読み聞かせ応援サイト

幼児英語教材を買う前に!ママができる最強の英語教育は「英語絵本の読み聞かせ」です。無料の英語音声など役立つ情報とツールをお届けします。

100冊マラソン厳選絵本リスト おすすめ英語の絵本紹介

Who Is the Beast?

2017/03/06


Who Is the Beast?Who Is the Beast?
Keith Baker (著)
ページ数:32ページ
語数:205語

「Who is the Beast(猛獣ってだぁれ)?」リズミカルな文章と美しい絵が印象的な絵本です。最後にいきつく答えとは?ストーリーの最後にも注目です。

読み聞かせママたちの感想

リアルなようでいて幾何学的にも見える不思議なタッチの絵が本当に美しく、親子共々見惚れてしまいました。読んでいる途中「beastってどういう意味?」と何度も聞かれていたんですが「最後まで読んでみるから、どういう意味か想像してみて。」と言ってみました。読みすすめながら「Who is the Beast?」というと「誰もいないと思う。ぼく、beastってなんとなくわかった。」と答えたので、ちょっとびっくりしました。

絵と次のページにつながる物語の仕組みがわかると楽しかったようです。ヘビを飼っている息子はヘビとカエルのところで興味津々でした。

最初から最後まで絵の中に小さなカタツムリが隠れています。息子はそれを探すのに夢中で、内容はあまり聞いてくれなかった様な感じもしますが、ウォーリーやミッケが好きな息子にはかなりツボな絵本だったようです。

この絵本に動物の名前は出てきません。ただ「the beast the beast〜」というリズミカルな言葉で読者に想像を促して、絵で推理させていくという形です。絵もリアルで美しいです。最終的には森の生き物はみんな仲間なんだ、という終わり方には感動を覚えました。子どもたちにもその壮大さは伝わったようです。

英語の絵本読み聞かせ、100冊マラソンにチャレンジしてみませんか?詳細はこちらから

英語朗読音声を聞いてみよう!

※ 朗読音声は会員の方にのみ提供しています。
 下記のフォームからログインしてご利用ください。
 会員登録(無料)はこちらからどうぞ。

既存ユーザのログイン
   

-100冊マラソン厳選絵本リスト, おすすめ英語の絵本紹介