ママ英語 | 英語苦手ママでもできる!英語絵本の読み聞かせ応援サイト

幼児英語教材を買う前に!ママができる最強の英語教育は「英語絵本の読み聞かせ」です。無料の英語音声など役立つ情報とツールをお届けします。

英語絵本の読み聞かせ ママの口コミ絵本 おすすめ英語の絵本紹介 英語教育

ママの口コミ!子どもが喜ぶおすすめ英語絵本5選

2017/04/06


子どもが喜ぶ!おすすめ英語絵本をご紹介

多くのママにとって、英語絵本の読み聞かせは日本語の絵本よりもハードルが高いもの。それだけに「全然子どもが興味を示してくれない」ということなると、すっかりやる気を失ってしまう原因にもなり兼ねません。

そこで、ママえいごサイトで紹介している“おすすめ英語絵本100冊”から、ママたちの口コミで「子どもが喜んだ」絵本を5冊ご紹介します。

英語絵本の読み聞かせをこれから始める方、英語で読み聞かせスランプ中の方はぜひ参考にしてみて下さい。(語数が少ないご紹介しています)

No, David!

No, David!David Shannon(著)
ページ数:32ページ
語数:60語

「だめよ、デイビッド!」やんちゃなデイビッドは、ダメ!ダメ!ダメよ!とママにおこられてばかり。あげくのはてに大失敗・・・

読み聞かせママたちの感想

これは大好きですね。特に裸でかけ出していく所は。。。"David”の代わりに、”息子の名前”や、”母さん”、”父さん”に変えて読んでもめちゃくちゃウケていました。特に、”母さん”にした場合は面白いらしく、わざと私に「悪いことをして。」と言って、”No,母さん”とまるで、いつもの自分が言われていることの仕返しのように言っています。

2歳娘たちに大人気でした!ページをめくるたびに「だめだねえ!」と連発。笑いながらあっという間に読み終わり、何度も何度も読みました。

日本語でも有名な本で、小3の娘も学校の英語の時間で読み聞かせをしてもらったそうです。子供にとってはインパクトのある絵の印象が強く、お話もわかりやすいので、英語絵本のスタートなどには良いと思いました。

Hide and Snake

Hide and SnakeKeith Baker(著)
ページ数:40ページ
語数:57語

しましまの蛇がさまざまなところに隠れています。さて、みつけられるかな? 遊び心あふれる楽しい絵本です。

読み聞かせママたちの感想

「きんぎょがにげた」的な本で、大人はもうどこにいるか分かってんだから・・・と思うのですが、娘は毎日見ても「Wow!!Here!!」と何故か英語っぽく大喜びです。「Where is the snake?」と聞くようにしたら昨晩からは書いてある文章の方を言うようになりました。子どもは覚えるのが早いですね。絵もとっても素敵です。

結構キチンと隠れていて、1歳9カ月の息子には早いかな~と思っていましたが、本を開いてあげて一緒に探してあげると喜んでました。ヘビの模様の区別がついていないのか、顔がちらっと見えていたり、ヘビの目を見つけることで、「ここにいる!」と判断していたみたいです。

届いたその日からしばらくは娘(2歳9ヶ月)に日に2回は読まされました。「きんぎょがにげた」よりも難しいのが楽しいらしくパパも巻き込んで遊んでました♪

What's the Time, Mr. Wolf?

What's the Time, Mr. Wolf?Annie Kubler (イラスト)
ページ数:24ページ
語数:175語

朝起きてからディナーまで “What's the time,Mr.wolf?”と繰り返される質問にオオカミが答える絵本。オオカミがパペットになっています。

読み聞かせママたちの感想

この本、息子に大ウケ!です。本にくっついているおおかみが良くできています。

英語絵本を嫌がっていた息子がすごく喜んで見ています。オオカミさんに自分で指を入れて遊んでいます。英語の絵本イヤイヤ期にはうってつけの本だと思います。

娘(5歳)は指人形に指を入れて何度もページをめくってました。オオカミ君の持っていた料理本に人間の絵が描いてあったので、人を食べようとしているの?と神妙な顔で言っていました。

In the Night Kitchen

In the Night KitchenMaurice Sendak(著)
ページ数:40ページ
語数:318語

夢の中でパン屋の台所をおとずれた男の子…子どもにしかわからない?面白さに定評のある1冊です。

読み聞かせママたちの感想

この絵本、だから何?って感じがするのですが、我が家の娘のお気に入りなんです。なぜに?4歳の頃購入しましたが、未だに「読んで~」と持ってきます。が、息子は興味なし・・・好き嫌いがはっきりする本なのかな?

私的には理解出来ないのですが、なぜか息子はお気に入りです。もう少し読んでみて、子どもが感じている面白さを私自身も感じてみたいです。子供の心がなくなってしまったのかな?

怪しくて、おかしくて私の大好きなお話の一つです。英語圏の子に読み聞かせするとものすごく食いつきがよいので、クラスのサークルタイムの時に重宝してました。男の子が裸になるシーンが問題でアメリカの図書館で外されていた事があったという事ですが、子供は喜びますよね。話のナンセンスさとリズムの良さを読み手が楽しめるとお子さんにも伝わると思います。

Would You Rather?

Would You Rather?John Burningham (著)
ページ数:32ページ
語数:322語

「Would you rather(ねぇ、どれがいい?)」質問するたびに子どもは大喜び!30年以上読み継がれた名作は親子で楽しめます。

読み聞かせママたちの感想

おとなしく聞くのは苦手&おふざけ大好きな息子にぴったんこ!の絵本です。ページをめくるごとに選択肢の内容がメタクタになっていき大ウケ(笑)あ〜、面白かった。

どうする〜?いややなぁ〜と会話がはずんで、ワイワイ楽しかったです。2歳の弟もわかっていないのに『いややなぁ〜』と一緒になって言っていました。

息子だけでなく、私もお気に入りの1冊。お友達にも読んで聞かせましたが、皆大うけでした。1人じゃなく、数人で読み聞かせをするとより楽しいかも♪

英語朗読音声を聞いてみよう!

ログインして朗読音声をお聴き下さい。

※ 朗読音声は会員(無料で登録できます)の方にのみ提供しています。
会員登録(無料)はこちらからどうぞ。

お気軽にご登録ください(無料)

会員登録していただくと、300冊以上の英語絵本を音声つきで視聴できるオンライン図書館「タンブルブックス」&100冊マラソン厳選絵本リストの朗読音声をご利用いただけます。

-英語絵本の読み聞かせ, ママの口コミ絵本, おすすめ英語の絵本紹介, 英語教育